読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUKIPEDIA

小二で挫折、中二病を引きずり、高二で転落、現在第二の人生を歩む!

笑顔の安売り安配りバーゲンセール

日常

やはり私はもう無理みたいです。

仕事も交友も交遊も経済も毎日も、何もかもが危険区域に入っています。

その中、強引に仕事に行く準備を整えて、現在これを書いています。

 

私は昨日、友人に自棄になりながら、こう伝えました。

 

「私は誰にとっても腫れ物だからね」

 

 

そう。

誰からも腫れ物扱いされていることは自覚済みです。

それは、家族であっても、友人であっても、病院の先生であっても。

恋人は居ないので、簡単に除外出来るのがつらいですね。

こう言う事情のある人間を親しく思ってくれる人なんて、地球上宇宙上形而上、誰も居ない。

そんなこと、とっくの昔に気づけば、変に希望に溢れた生活なんて夢見なくて済んだのです。

 

まーいーけど。

 

そんな中、私は今日も、自分のポジション、接客をしなければなりません。

こりゃー笑えない!

絶対に。

無理。

でも、笑うのが私の仕事。

目が笑ってないのに何を言っている?

 

自分が孤独かと言われるときっとそうでしょうけれども、当人にその思いは指摘されるまで無かったのです。

ひとり!

ひとりにさせてくれ!!

死ぬかひとりだ!!!

 

そう言った願望を持ちながら、地獄の実家暮らしを潜り抜け、やっと一人暮らし出来ているのですから。

 

自分がこれからどうしたいのか、どうしたらいいのかがさっぱり分かりません。

突破口として一般就職するにしても、精神障害発達障害がそれを阻みます。

これが叶えば、経済と交友、何とかなると思っていたのですが。

甘えていますねー。

 

寒くなってきました。

これから出勤です。

そう、障害者として表立って働く場所での。

笑顔は私の心に欲しいです。

他人に見せている場合ではありません。

 

広告を非表示にする