読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUKIPEDIA

小二で挫折、中二病を引きずり、高二で転落、現在第二の人生を歩む!

「凛としていれば」

無給-自己 無給

久し振りに。

小説の筋書きを考えました。

 

前にもお話しした通り、私はネガティヴなんです。

その感情が、私の持つ筆を動かします。

ポジティヴだとか、明るいと言われることも良くあります。

大変名誉なことです。

でも、違います!

本当は、違うんです。

 

もはやこのブログの主要登場人物?勤務先の責任者のことば↓

「ヤマトさんは明るいし、笑顔が素敵だよね」

 

・・・。

 

私は必死で笑顔を取り繕って仕事をしています。

それを、素敵と言われても、困惑するのです。

明るいと言われるのも、実はよく分からない。

私はこう書いている通り、人生が暗いです。

このブログは人生反省自決体験記です。

 

しかし!

 

不幸の後には幸が来るものですね。

死中に活を求める。

こんな私にも、好きだと言ってくれる人がいるものなのですよ。

それが大変にありがたい。

こんな毒を吐いている反面、人は、裏切りたくないですから。

ブログで毒舌ならば、せめて自分の主張は凛としたいものではないですか!!

 

私は、その好きだと言ってくれる相手に、こう伝えました。

「私が強気なのは、体面だけ。

 中身は超極弱だよ。

 それでもいいの?」

相手はこう返しました。

「魅力的だ」

と・・・。

 

世の中、捨てたものでは無かったのです。

だからこそ、私は小説を書き続けて生きるのかも知れませんね。

 

おっと!

小説の筋書きの話をするつもりが・・・。

長くなりそうなので、ここで切りますね。

次回へ持ち越します。

広告を非表示にする