読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUKIPEDIA

小二で挫折、中二病を引きずり、高二で転落、現在第二の人生を歩む!

JUXT-A-POSITION no.5 迷作⇔名作⇔盗作⇔倒錯

創作 創作-並行

現実味が創作方法を捜索する際に求められると思います。

私は主にそれを、手持ちの文学作品で手に入れるのです。

 

「名作は盗みから生まれる」

高田純次 『適当教典』河出書房文庫 より)

 

ネットも調べものに使うと言えば使うのですが、出所のはっきりした、確実なもの(公的なニュースなど)しか役に立たないと思っています。

 

文学作品は、校閲や編集が入っていますよね?

出所明瞭なネット記事も、同様ではないでしょうか。

確実な情報を得ないと、小説の基礎は崩れてしまうと考えます。

あ、それを逆手にとって、崩壊していく小説を書くのも手だとは思います。笑

やってみようかしら・・・。

 

そして、得た情報を最大限生かすのが私の手段なのですね。

私は貧乏性なので、ひとつ情報を得ると、それを無理矢理拡大します。

過去に私が書いたものを紹介しましょう。

大したものでは、ないかもしれませんが・・・。

 

【設定 公務員、悩みを抱える、きつい仕事に明け暮れている】

→ゴミ収集員なんていかがでしょう?

→「そうだ!山田詠美が何か(ネタバレするので、秘密です)で書いていた!!」

→(本を取り出す)

→「山田さんのこの一行、私の小説のエピソードとして膨らませよう!!」

 

まさに、『盗まれた名作』・・・。

 

私の作品は、あくまで迷作ですが・・・。

 

広告を非表示にする