読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUKIPEDIA

小二で挫折、中二病を引きずり、高二で転落、現在第二の人生を歩む!

JUXT-A-POSITION no.0 超我流小説組立式

創作 創作-並行

Juxtaposition=並列

 

このことばをテーマに、小説を組み立てて行こうと思います。

私は小説を書くとき、イメージ曲かアルバムを決めるのです。

今回のそれは、GRAPEVINEの『juxtaposed』と言う曲。

アルバム『From a smalltown』の最後に収録されています。

動画を検索してもネットには出てこなかったので、皆さん買って聞いてください。

GRAPEVINEの為にも。笑

 

さて、私が小説を書く構成としては、こんな感じです。

 

入り→前振り→中身→山→落ち→残響

 

大体の曲やアルバムは上の様な構成になっていますから、一旦それを決めてしまうと書きやすいです。

 

でも、どんなネタやキャラクター、テーマを持ってくるかによって、同じ曲/アルバムでもまるっきり話が変わって来るので、そこは皆さん次第と言うところだと思います。

 

今回ここでは、そのJuxtapositionについての覚え書きを、このカテゴリに殴り書き。

もしかしたら超貧作が出来るかもしれませんし、その逆かもしれません。

皆さんはその誕生に立ち会うことが・・・出来たら良いのですが。

普段毒吐きな私ですが、この場所では至って真面目に書きます。

 

期待と愛想を願います!

広告を非表示にする