読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUKIPEDIA

小二で挫折、中二病を引きずり、高二で転落、現在第二の人生を歩む!

新・福岡県立伝習館高校事件

無給-社会 無給

私は、福岡県立伝習館高校と言う、地元では有名名門進学校の中退生です。

1年半しか行っていません。

 

この中退の決定的動機が、凄い。

教頭と、担任が、直接私の家に来て、こう言ったのです。

 

「他の生徒の悪い手本になるから、中退してくれ」

 

当時の私の病名は、統合失調症

(今は発達障害統合失調症です)

笑みを浮かべながら壁に頭を打ち付けたり、手首を切ったり。

それは当然が如く、良い手本にはなりません。

 

けれども、教育者たるものが、そんな言葉を吐いていいものか?

 

私の出す答えは、否です。

 

勉強と成績だけを重視して強要するこの学校により。

私は病気を発症し、人生は崩壊しました。

精神障害者の称号を頂いた今、修復されることは諦め掛けています。

 

おい!

福岡県立伝習館高校!!

(検索に引っ掛かる様に、そして受験生たちがこの高校に引っ掛からない様に、連呼)

閉鎖されろ!!!

福岡県筑後地区の中学生諸君、福岡県立伝習館高校(連呼)だけは止めておけ!!!!

人生潰されるぞ!!!!!

 

お姉さんからの進言です。

 

因みに福岡県立伝習館高校(連呼)、まことしやかに、こう言った噂が流れています。

「成績を苦にして自殺した生徒が居る」

多分、私のことです。笑

死んでいませんけれど。笑

 

後日談。

中退後、私はストレートで大検を取って、西南学院大学と言う学校へと進学しました。

合格すると、福岡県立伝習館高校(連呼)から、こんな手紙が届きました。

『合格おめでとう。頑張ったね』

 

ええっ!?

 

広告を非表示にする